DAWN

DAWN見聞録

深く無駄に重苦しい、そういうものが世の中に多くなると生きていることが鬱陶しくなったりする。
そうかといって非常に秩序の無い、投げやりな、でたらめみたいなものを奨励するわけじゃなくて。
そのまま放り込んだ花が少しも美しくないように軽い美しさを出すためには非常な苦労がその陰にある。
という同じように、人間の言葉にしても体の動かし方にしても。
難しいのは、そんなところが上手に修業が積まれた後に出るのだという
そういう自覚が必要なんじゃないでしょうか。

勅使河原蒼風