DAWN

DAWN見聞録

いよいよ次のフェーズに突入した感じがする。
進化は”そう成らざるえない状況”でのみ実現することは多くの人が身を以て知っているだろう。
過去から未来を予想して計画を立てても、実際は同じところをぐるぐる回っているだけで一向に進化できない。
そうなると必ず想定外のことが起きて無理矢理にでも自分を進化させなくてはならない。
進化に向かって怖れず真っすぐに進むには柔軟な即興性が必要だ。
おそらく我々は長きに渡って進化を怖れるような教育を行ってきている。
進化に必要ないものを大量に作って大量に消費しながら
進化から目を反らす仕組みを教育されている。
だから進化から目を反らすことに長けているビジネスは儲かる。
そして、その仕組みを世界規模で発展させてしまった。
グローバリズムというやつだ。
だけどそんな人の都合に関係なく進化せざるえない日がやってくる。
その日が近づいてくると人は恐怖のあまり暴力的になる。
暴力的な増税に対する暴動。そうでもしないと精神的に耐えられない。
根本的には気象変動が起きているだけなのだと思うが、
自分の目先のことに気を取られすぎて自ら怖いところに突っ込んでしまう。
AIやロボットのようなテクノロジーの進化の前に、
何が起きても微動だにしない精神を持つ人間へと進化することが最重要項目な気がしてならない。