DAWN

DAWN見聞録

インターネット上の情報を信じない。
インターネットはエンターテイメントなのだ。
好き勝手やっているソレが社会を動かしているように見える。
自分の姿を確かめているだけなのに。
膨大な縦スクロール的情報の中で潜在意識を揺さぶる一次情報を投げつける遊び。
そんな情報はもはや無いと言ってもいい。ある風と言ってもいい。
先日、山に自然樹を取りに行った。
自然樹ってなあに?とSIRIに聞いても、スーパーや八百屋で見つけたにしても
あの山から直接取った自然樹の美味さはやってみないことにはわからないだろう。
そして多くの人が、そんなのどうでもいい、と思うかもしれない。
この美味さを知ったら無知を知る。
今まで何を食べてきたのか。
一体自分が何を信じてきたのか。
そんなのわかってる、と何回目を反らしてきたか。
自分でやってみるとわかる。
ネットで検索しても本をいくら読んでも本当のことはわかりっこない。
自分で手足を動かして何回も確かめないと。
そしてわかったときに気付く。
あれ?これよく見たら薄く見えてるじゃん!