DAWN

DAWN見聞録

名前も知らない人の何気ない仕草から知ってる人を思い浮かべる。
そのうち風や音から誰かを思い浮かべるようになって、自分の世界の登場人物を知る。
彼らは自分と同じ部分を持っていて反映し合いながら日々を過ごす。
自分と違う部分は持っていない。全く同じものを同じだけ持っている。
それを上手に時間をかけて打ち明ける。
これが宇宙の法則ジャーー!